« 売り上げ最下位店撤退、麺の戦場生き残り激化 | トップページ | スパイダーマン顔負け?線路に飛び移った巡査 »

2012年8月28日 (火)

NEC、希望退職に正社員2393人が応募

NECは28日、業績立て直しのため7月に募集したグループ正社員対象の希望退職に2393人が応募したと発表した。

 9月28日付で退職する。子会社の約3000人の人員削減と合わせると計約5400人に達し、グループ正社員11万人のうち5000人を削減するとしたリストラ計画を達成することになる。

 退職金の割り増し支給などに充てる費用として、2012年9月中間決算に約29億円を計上する見通しだ。希望退職は人事や総務、携帯電話事業部門などに在籍する勤続5年以上、40歳以上の正社員を対象にしていた。

 希望退職とは別に、非正規社員などを対象に5000人規模の人員削減も進めており、全体では1万人規模のリストラとなる。

(2012年8月28日18時42分  読売新聞)

|

« 売り上げ最下位店撤退、麺の戦場生き残り激化 | トップページ | スパイダーマン顔負け?線路に飛び移った巡査 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NEC、希望退職に正社員2393人が応募:

« 売り上げ最下位店撤退、麺の戦場生き残り激化 | トップページ | スパイダーマン顔負け?線路に飛び移った巡査 »