« 囲碁:井山本因坊の就位式 250人が祝福 | トップページ | 首相問責決議案:「近いうち」合意は失効? »

2012年8月29日 (水)

日本大使車襲撃:ドイツ車が追尾、道路さえぎって停車

毎日新聞 2012年08月28日 20時53分(最終更新 08月28日 23時27分)

 【北京・工藤哲】丹羽宇一郎駐中国大使が乗った公用車が27日夕に襲撃され、国旗が持ち去られた当時の詳しい状況が関係者の話で明らかになった。襲撃した2台のドイツ車は公用車を追尾し、進路をさえぎって停車させた上で国旗を持ち去っていた。中国国内で高まる反日機運に影響された行動とみられるが、計画性は不明だ。

 関係者の話を総合すると、大使は27日午後、北京市内で経済関係の所用を終え、公用車で大使館に戻るため幹線道路「四環路」を南東方向に走行していた。午後4時ごろの渋滞する時間帯。車内の後部座席に大使と山崎和之公使、前部座席に若手の事務官と運転手の計4人が乗っていた。

 公用車は安徽省ナンバーの白いBMWにしばらく尾行された。30代の中国人とみられる男が少なくとも2人乗車。渋滞で公用車が止まった際、助手席の男が車から降りて国旗を奪おうとしたが、渋滞が解消され車が動き出したため失敗。その後約5分間、クラクションを鳴らしながら追跡し、幅寄せしながら追い越し、公用車の前方に無理やり停車した。

また、北京ナンバーの銀色のアウディも公用車を追い越し、行く手をさえぎって停車した。アウディには少なくとも中国人とみられる1人が乗っていたが、停車させられた公用車には、BMWの助手席の男が再び降りて近づき、国旗を持ち去った。2台とも間をおかず立ち去ったという。

 大使館職員は車のナンバーや男の顔などを多数撮影し、一部を地元公安当局に証拠として提出した。

|

« 囲碁:井山本因坊の就位式 250人が祝福 | トップページ | 首相問責決議案:「近いうち」合意は失効? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本大使車襲撃:ドイツ車が追尾、道路さえぎって停車:

« 囲碁:井山本因坊の就位式 250人が祝福 | トップページ | 首相問責決議案:「近いうち」合意は失効? »