« 正恩氏、藤本氏と面談「いつ来ても歓迎する」 | トップページ | 五輪バドミントン:フジカキ大健闘の銀…驚異の粘り »

2012年8月 5日 (日)

石狩市へ20キロウォーク

週末は交通量の少ない追分通り。この道を北進すると石狩市へと続き、花川通りと名称が変わる。

Dvc00001

電波塔(名称は違うかも)は8キロ地点。この辺りは農家もあるが、広大な空き地が殆ど。

Dvc00002

前方に私を追い抜いて行った女性。追いつこうとペースを上げたところ、女性もペースを上げた。あんな男に追いつかれてたまるもんか!と言う感じ。

急にオシッコタイム。左側の草むらへちょっと失礼。すっきりしたところで女性の皆様に質問です。男には股の所にシンボルなるものがある。ある人は申し訳程度にぽちんと,またある人はドデッとだらしなくぶら下がっていますが、ここから問題。

御チ○コ様から出てくるものは、オシッコともう一つは怪しい液体。この二つの液体の水路は2本でしょうか、それとも1本でしょうか(笑)?分かるかな!2本のような気もするでしょ?だって、1本ならオシッコする度に気持ちいいわ、気持ちいいわ・・・と言うことになる(笑)。じゃ、2本なのか、こっちの方が理屈に合いそうですよ。だって、オシッコの時快感ゼロ。怪しい液体の時は一気に昇天。水路が1本であろうと、2本であろうと、どうでも良いか(笑)。ちょっと脱線しました。

Dvc00006

右折すると、石狩、留萌方面。私の借用畑は右折し1キロ。今回は左折し手稲方面へ向かう。

Dvc00008
信頼なるブロガーの現場監督さんの行くラーメン屋さんが見えてきた。苗字がげんばで名前がかんとくと言う珍しいお方です。皆さんもラーメン屋さんとかレストランに入った時、75点とか80点と点数言う変わったお方がいましたら現場さんですから声を掛けてあげてください。

Dvc00009_2

残りはまだ8キロありますが、今日はここでラーメン食って終わり!





|

« 正恩氏、藤本氏と面談「いつ来ても歓迎する」 | トップページ | 五輪バドミントン:フジカキ大健闘の銀…驚異の粘り »

ウオーキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石狩市へ20キロウォーク:

« 正恩氏、藤本氏と面談「いつ来ても歓迎する」 | トップページ | 五輪バドミントン:フジカキ大健闘の銀…驚異の粘り »