« 五輪バレー:中国の壁破った 日本4強入り | トップページ | ロンドン五輪・12日目の注目競技 »

2012年8月 8日 (水)

江利チエミ:幻のレコード 没後30年、米で発見

毎日新聞 2012年08月08日 02時30分(最終更新 08月08日 02時39分)

1953年に米国で録音、発売したレコードが見つかった、江利チエミ=キングレコード提供

1953年に米国で録音、発売したレコードが見つかった、江利チエミ=キングレコード提供

 昭和の名歌手、江利チエミ(1937〜82年)が、デビュー翌年に米国で録音、発売したとされながら、長く存在が確認できなかった“幻のレコード”が、米国で発見された。

1953年に江利チエミが米国で録音、発売したレコード=キングレコード提供

1953年に江利チエミが米国で録音、発売したレコード=キングレコード提供

 レコードはSP盤で、ラベルには「CHIEMI ERI GOMENASI/PRETTY−EYED BABY」と記されている。今年が江利の「生誕75年、デビュー60年、没後30年」にあたるため、所属したキングレコードの関係者が調査し、ネット上でレコードを発見。米のコレクターから取り寄せて確認した。

 伝記などによると、江利はデビュー曲「テネシーワルツ」のヒットの翌53年3月下旬に渡米し、約1カ月間滞在。この間に「ゴメンナサイ」「プリティ・アイド・ベイビー」を録音、ロサンゼルスとニューヨークで発売された。ヒットチャート入りもしたという。

 ところがこのレコードは日本では発売されず、キングに記録も残されていない。現物は1枚も確認されていなかった。

曲名のローマ字表記は、発音を英語流に表したらしい。またラベルには「日本で録音」との表記があるが、レコードを分析したエンジニアの菊田俊雄さんは「当時の日本の技術とは異なる音質で、国内での録音はあり得ない」と話す。

 キングでは日本未発売だったのは、「夜が寂しくなる」といった歌詞が、外国人におもねる日本人女性を想像させたからでは、と推測している。朝鮮戦争で米兵が多数駐留した時局に配慮して発売が見送られ、社内記録からも消されたらしい。【川崎浩】

|

« 五輪バレー:中国の壁破った 日本4強入り | トップページ | ロンドン五輪・12日目の注目競技 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江利チエミ:幻のレコード 没後30年、米で発見:

« 五輪バレー:中国の壁破った 日本4強入り | トップページ | ロンドン五輪・12日目の注目競技 »