« 日本側が拉致問題を提起…日朝協議 | トップページ | 橋下氏、渡辺喜美氏は「維新も全て吸収との話」 »

2012年8月31日 (金)

民主都議、離党表明ゾロゾロ…2日間で4人

東京都議会民主党の栗下善行議員(千代田区、1期目)は30日、都庁内で記者会見し、同都連宛てに離党届を提出し、会派も離脱すると発表した。

 栗下氏は「行革が不十分な中で増税することを、有権者に責任を持って説明できない」などと述べた。

 また、野上幸絵議員(練馬区、2期目)も読売新聞の取材に、会派を離脱して近く離党することを明らかにした。野上氏は「都議会のあり方検討会」で選挙区の定数見直しが行われなかったことを挙げ、「自公民の談合で一歩も議会改革が進まなかった。会派運営がおかしい」と語った。

 ともに1人会派で活動するという。

 同会派では前日にも2人が離党表明したばかり。酒井大史幹事長は「みな党の公認を受けて有権者に投票してもらったはず。自分が嫌だから辞めるというのは無責任だ」と話した。

(2012年8月31日12時54分  読売新聞)

|

« 日本側が拉致問題を提起…日朝協議 | トップページ | 橋下氏、渡辺喜美氏は「維新も全て吸収との話」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民主都議、離党表明ゾロゾロ…2日間で4人:

« 日本側が拉致問題を提起…日朝協議 | トップページ | 橋下氏、渡辺喜美氏は「維新も全て吸収との話」 »