« 夏の高校野球:大阪桐蔭が春夏連覇…光星、東北初V逃す | トップページ | 暴力団:事務所隣に排除拠点設置 岐阜市の柳ケ瀬商店街 »

2012年8月23日 (木)

竹島問題:「平和的解決を」…米次官補、日本側に見解

毎日新聞 2012年08月23日 11時57分(最終更新 08月23日 12時17分)

 【ワシントン白戸圭一】訪米中の外務省の杉山晋輔アジア大洋州局長は22日、ワシントン市内でラッセル国家安全保障会議(NSC)アジア上級部長、キャンベル国務次官補らと個別に会談した。

 杉山氏は韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領の竹島=韓国名・独島(ドクト)=上陸を受けた国際司法裁判所への提訴に関する日本政府の考え方などを説明。米側は「一般論として、領土問題は国際法に基づいた平和的な解決が重要」との見解を伝えた。

 米側は会談で、尖閣諸島について「日米安保条約の適用範囲内」との見解を改めて表明。日本側は29日に北京で開かれる北朝鮮との政府間協議で拉致問題を取り上げる考えを示し、米側は支持を表明した。杉山氏は会談終了後、記者団に対し、北朝鮮問題での日米韓3カ国の連携を確認するため、韓国高官の来日を調整していることを明らかにした。

|

« 夏の高校野球:大阪桐蔭が春夏連覇…光星、東北初V逃す | トップページ | 暴力団:事務所隣に排除拠点設置 岐阜市の柳ケ瀬商店街 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 竹島問題:「平和的解決を」…米次官補、日本側に見解:

« 夏の高校野球:大阪桐蔭が春夏連覇…光星、東北初V逃す | トップページ | 暴力団:事務所隣に排除拠点設置 岐阜市の柳ケ瀬商店街 »