« 女子メドレー陣、上田春佳の実家で正月過ごす | トップページ | 五輪サッカー:なでしこ初の決勝進出 メダル確定 »

2012年8月 6日 (月)

森喜朗氏「前回、辞めようと思ったら例の女性」

次期衆院選への不出馬を表明した森喜朗元首相(衆院石川2区)は5日、小松市で開いた後援会連合会の緊急拡大役員会で、「矢は弦を離れた。戻ることは絶対に無い」と述べた。

 一方で、「政治をやめるわけではなく、代議士を辞める。(今後も)政治には関わる」と強調した。

 森氏は「実は前回の選挙の前に、もう辞めようと思っていた。その矢先に民主党が例の女性(田中美絵子衆院議員)を立ててきた。女性の前に逃げたと思われても、武士の誇りとしてまずいと思った」と説明。以来、タイミングを探っていたことを明かした。

 後継者については、「原則、私は世襲が嫌い。禅譲も良くないと思っている」とし、「若くて意欲的な方に勇気を持ってやってほしい。当選した方が断らなければ、私はかばん持ちでも秘書でもしよう」と全面的な支援を約束した。

 森氏が重ねて不出馬を表明したことを受け、自民党県連は6日の役員会で今後の対応を協議する。

     ◇

 森氏は会合後、記者団の取材に応じ、現在5期目の谷本知事に言及。「6選なんてよくないんじゃないの」と述べた。

(2012年8月6日13時12分  読売新聞)

|

« 女子メドレー陣、上田春佳の実家で正月過ごす | トップページ | 五輪サッカー:なでしこ初の決勝進出 メダル確定 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森喜朗氏「前回、辞めようと思ったら例の女性」:

» 代議士とは [士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役]
◇代議士の由来◇大日本帝国憲法のころ、国会議員には衆議院と貴族院議員がありました。衆議院議員は民選議員といって、国民から選出されるのに対し、貴族院議員は旧公家、旧大名、元官僚、大学教授、あるいは高額納税者から選ばれ、非民選議員と呼ばれました。前者の衆議院議員が国民の代表であることから、衆議院議員を代議士、つまり国民の代表と呼ぶようになったのです。◇国会議員としての地位◇国会議員は国政に当たるために、主権者である国民を代表しているという立場にあります。この職責を負うことで、法律..... [続きを読む]

受信: 2012年8月 6日 (月) 23時29分

« 女子メドレー陣、上田春佳の実家で正月過ごす | トップページ | 五輪サッカー:なでしこ初の決勝進出 メダル確定 »