« 準強姦容疑で逮捕された巡査長、処分保留で釈放 | トップページ | 表情こわばる児童…殺処分前の犬舎、響く鳴き声 »

2012年8月22日 (水)

「レイプで妊娠しない」と米議員失言…世論反発

【ワシントン=白川義和】人工妊娠中絶の全面禁止を主張する米共和党のトッド・エイキン下院議員(65)が「正真正銘のレイプなら、女性の体は妊娠を防ぐようになっているため、妊娠はめったにない」などと発言し、世論の猛反発を招いている。

 ミズーリ州選出のエイキン氏は、11月の大統領選と同時に行われる上院選に、くら替え出馬する予定。19日に放映されたテレビのインタビューで問題発言を行い、集中砲火を浴びた。

 共和党の大統領候補となるミット・ロムニー氏や党幹部は、大統領選や上院選への悪影響を懸念し、立候補辞退を促している。だが、エイキン氏は「失言だった」と謝罪する一方、批判は「過剰反応だ」としている。ロムニー氏は21日、「エイキンの発言は誤りであり、彼は上院選から退場すべきだ」と述べるなど、火消しに躍起になっている。

(2012年8月22日18時17分  読売新聞)

|

« 準強姦容疑で逮捕された巡査長、処分保留で釈放 | トップページ | 表情こわばる児童…殺処分前の犬舎、響く鳴き声 »

海外ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「レイプで妊娠しない」と米議員失言…世論反発:

« 準強姦容疑で逮捕された巡査長、処分保留で釈放 | トップページ | 表情こわばる児童…殺処分前の犬舎、響く鳴き声 »