« 国民的美少女はダブルグランプリ | トップページ | 悪い男・・・46 »

2012年8月26日 (日)

カッコウ

我が裏山の方からカッコウの鳴き声が聞こえてきた。以前はもっと沢山聞いたような気がするが、最近珍しい。それでも一生懸命鳴いていた。

カッコウは札幌市の鳥と制定されている。カッコウ(体長約35cm)は托卵といって、他の鳥の巣「モズ(体長約20cm)」等へ自分の卵を産み自ら育てることはしない。モズは1.8倍くらい大きな鳥の卵を抱卵し、雛が孵化すると、雛はモズの卵を巣の外へ放り出す。モズはカッコウの雛を自分の子どもと勘違いし一生懸命育てる。雛はモズより大きく成長するが、それでも、疑うことなくセッセと餌を運ぶ。

モズ

250pxbullheaded_shrike_osaka_3

カッコウ

250pxkuckuck_cuculus_canorus_by_tim
画像はウィキペディアより

|

« 国民的美少女はダブルグランプリ | トップページ | 悪い男・・・46 »

環境・自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カッコウ:

« 国民的美少女はダブルグランプリ | トップページ | 悪い男・・・46 »