« 少女乱暴の警官に同僚が注意 | トップページ | 死刑:2人に執行 民主党政権では計7人に »

2012年8月 3日 (金)

ロンドン五輪:日本競泳陣のメダル獲得数 戦後最多に

毎日新聞 2012年08月03日 11時23分(最終更新 08月03日 11時44分)

競泳男子200メートル背泳ぎ決勝の表彰式後、銀メダルを手に笑顔を見せる入江=ロンドンの水泳センターで2012年8月2日、森田剛史撮影

競泳男子200メートル背泳ぎ決勝の表彰式後、銀メダルを手に笑顔を見せる入江=ロンドンの水泳センターで2012年8月2日、森田剛史撮影

 【ロンドン石井朗生】ロンドン五輪第7日の2日、バドミントンの女子ダブルス準決勝が行われ、藤井瑞希(みずき)、垣岩令佳(れいか)組(ルネサス)が、カナダのペアに競り勝って決勝へ進出、銀メダル以上が確定した。バドミントンの日本勢では、男女通じて五輪初のメダル獲得となる。

 また、競泳でも男子200メートル背泳ぎで入江陵介(イトマン東進)が、同種目での日本勢の初メダルとなる銀メダルを獲得。女子200メートル平泳ぎの鈴木聡美(山梨学院大)も銀メダルに輝き、1992年バルセロナ五輪で金メダルを取った岩崎恭子以来、同種目で20年ぶりのメダル獲得を果たした。

 今大会の日本競泳陣のメダル獲得数は9(銀2、銅7)となり、04年アテネ五輪の8個を抜いて戦後最多となった。史上最多は32年ロサンゼルス五輪の12個(金5、銀5、銅2)。

関連記事

|

« 少女乱暴の警官に同僚が注意 | トップページ | 死刑:2人に執行 民主党政権では計7人に »

オリンピック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロンドン五輪:日本競泳陣のメダル獲得数 戦後最多に:

« 少女乱暴の警官に同僚が注意 | トップページ | 死刑:2人に執行 民主党政権では計7人に »