« 北極の氷:どんどん解ける 観測史上、最小面積の恐れ | トップページ | 3連動地震:7世紀にも? 静岡で津波の堆積物 »

2012年8月21日 (火)

シリア:日本人女性記者重傷か…殺害の情報も アレッポ

毎日新聞 2012年08月21日 01時30分(最終更新 08月21日 03時27分)

 AFP通信によると、シリア北部アレッポで20日、日本人の女性ジャーナリストが戦闘を取材中に重傷を負い、病院に搬送された。中東の衛星テレビ局「アルジャジーラ」(電子版)によると、日本人のジャーナリストが殺害されたとの情報もあるという。

 反体制派の活動家はアルジャジーラの取材に、ジャーナリストが病院搬送後に死亡したと述べたという。ただけがの程度を巡っては、情報が錯綜(さくそう)している。【秋山信一】

|

« 北極の氷:どんどん解ける 観測史上、最小面積の恐れ | トップページ | 3連動地震:7世紀にも? 静岡で津波の堆積物 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シリア:日本人女性記者重傷か…殺害の情報も アレッポ:

« 北極の氷:どんどん解ける 観測史上、最小面積の恐れ | トップページ | 3連動地震:7世紀にも? 静岡で津波の堆積物 »