« 首相の地元で落選運動が拡大 | トップページ | 奇跡の一本松:自立する姿、見ようと全国から大勢の人 »

2012年8月17日 (金)

お爺ちゃんはエライ

早朝ウォーキングは私の得意技である。行きかう人たちには誰彼となくお早うを連発。時にはお早うの声がかかってこないこともある。そのような人たちにも次の朝は必ずお早うと言う。でも、頑固な奴もいて無視されることもある。今度会っても挨拶は止めようと決めているのだが、会うとお早うで出てしまうのだ!相手は俺に恨みでもあるのかと睨まれたこともある。

その1人は80歳を当の昔に超えたと思われるお爺ちゃんである。何回目かの挨拶で初めてお早うの返事が返ってきた。思わず振り返り顔を見たところ穏やかに笑っていた。今回の主人公はこのお爺ちゃん。

お爺ちゃんは国道5号線の歩道を体操をしながら歩いて、中の川遊歩道に入るのだが、その服装が決まっていた。ランニングシャツにランニングパンツ。腰には手ぬぐいをぶら下げている。私は、このランニングパンツに疑問をもっていた。どう見てもランニングパンツではなく下着のパンツなのだ!そんな姿で堂々と国道脇を歩くお爺ちゃん。私はエライと思った(笑)。

いつも、左側のガードレールを相手に屈折運動をやるのだが、昔活躍したお○ん○様がパンツの脇からゴロッとはみ出るのだ(笑)。お爺ちゃんは意に関せず手で元のさやに収める。既に現役を引退してから永い歳月が過ぎ去ったのだろう。ゴロリンちゃんからは生気は失い。オシッコをするだけの機能を残しているのみ。

でも、お爺ちゃんは頑張って歩き出した。手を大きく振りながら。

お爺ちゃんがんばれ!明日も会おう!

Dvc00002

|

« 首相の地元で落選運動が拡大 | トップページ | 奇跡の一本松:自立する姿、見ようと全国から大勢の人 »

ウオーキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お爺ちゃんはエライ:

« 首相の地元で落選運動が拡大 | トップページ | 奇跡の一本松:自立する姿、見ようと全国から大勢の人 »