« 米海兵隊伍長、女性を引き倒しわいせつ行為 | トップページ | 豚インフル感染が米国で増加 »

2012年8月19日 (日)

鳩山氏、党残留「適当かどうか」…首相再選なら

民主党の鳩山元首相は18日、千葉県鴨川市で講演し、「民主党が原点回帰できるとすれば次の代表選しかない。民主党の軌道を大きく戻すことができなかった時に(党に)居続けることが適当かどうかという判断が必要になってくる」と述べた。

 9月21日の党代表選で、野田首相の再選を阻止できなかった場合は、離党する可能性も示唆したものだ。

 鳩山氏は、首相について「あまりにも自民党に近寄りすぎてしまっている。その最たるものが消費増税だ」と指摘し、「自民党野田派のような行動ぶりは気にならざるを得ない」と批判した。

(2012年8月18日21時28分  読売新聞)

|

« 米海兵隊伍長、女性を引き倒しわいせつ行為 | トップページ | 豚インフル感染が米国で増加 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山氏、党残留「適当かどうか」…首相再選なら:

« 米海兵隊伍長、女性を引き倒しわいせつ行為 | トップページ | 豚インフル感染が米国で増加 »