« 台風15号:九州地方は局地的な大雨も 警戒を呼びかけ | トップページ | いじめ自殺:政府が新大綱 遺族要望で第三者調査 »

2012年8月28日 (火)

野田首相:胡主席に親書 尖閣問題で冷静な対応呼びかけ

毎日新聞 2012年08月28日 10時49分(最終更新 08月28日 11時56分)

 玄葉光一郎外相は28日午前の記者会見で、野田佳彦首相が中国の胡錦濤国家主席宛ての親書を送ることを明らかにした。尖閣諸島(沖縄県石垣市)への香港活動家の上陸事件や、日本政府による国有化の動きなどを巡り、中国国内では反日感情が高まっており、首脳間の対話を通じ、冷静な対応を呼びかけるのが狙いとみられる。

 玄葉氏は会見で、親書について「現下の日中情勢、朝鮮半島を含めた地域情勢やグローバルな情勢を踏まえて、意見交換、意思疎通を図っておかなければならない」と説明。藤村修官房長官は28日午前の記者会見で「大局的な観点から、日中関係を安定的に発展させていくことなどだ」と述べた。同日から訪中する山口壮副外相が持参する。

 一方、玄葉氏は丹羽宇一郎駐中国大使らが乗った公用車が27日に北京市内で襲われ、日本国旗が持ち去られた事件について「国旗は国の威厳を示すもので、尊重しなければならない」と遺憾の意を表明。同乗していた大使館員らが撮影した犯人の写真などを提示して、28日に改めて中国側に抗議する考えを示した。【横田愛】

|

« 台風15号:九州地方は局地的な大雨も 警戒を呼びかけ | トップページ | いじめ自殺:政府が新大綱 遺族要望で第三者調査 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野田首相:胡主席に親書 尖閣問題で冷静な対応呼びかけ:

« 台風15号:九州地方は局地的な大雨も 警戒を呼びかけ | トップページ | いじめ自殺:政府が新大綱 遺族要望で第三者調査 »