« シリア:日本人女性記者重傷か…殺害の情報も アレッポ | トップページ | 尖閣:上陸議員ら10人の立件見送りへ 軽犯罪法違反容疑 »

2012年8月21日 (火)

3連動地震:7世紀にも? 静岡で津波の堆積物

毎日新聞 2012年08月21日 02時03分(最終更新 08月21日 02時14分)

 文献に残る最古の南海地震とされる684年の白鳳地震と同じころ、静岡県にも津波が到達したことを示す堆積(たいせき)物を産業技術総合研究所(茨城県つくば市)の藤原治主任研究員らが確認したことが20日、分かった。

 白鳳時代に東海地震が起きたことを初めて立証する貴重な発見。これまで文献上の記録はなかった。7世紀後半の津波堆積物は東南海、南海地震のエリアでも見つかっており、白鳳地震は3地震が同時発生した宝永地震(1707年)と同じ3連動型か、わずかな時間差で起きたことが確実になった。

 南海トラフ沿いで発生した地震のうち、確認できる3連動地震は宝永地震だけだった。(共同)

|

« シリア:日本人女性記者重傷か…殺害の情報も アレッポ | トップページ | 尖閣:上陸議員ら10人の立件見送りへ 軽犯罪法違反容疑 »

気象・地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3連動地震:7世紀にも? 静岡で津波の堆積物:

« シリア:日本人女性記者重傷か…殺害の情報も アレッポ | トップページ | 尖閣:上陸議員ら10人の立件見送りへ 軽犯罪法違反容疑 »