« 尖閣不法上陸の14人、強制送還…刑事処分せず | トップページ | 地方公務員も給与減、国と同調要請へ…財務省 »

2012年8月18日 (土)

民主議員3人以上合流も…減税日本、政党化へ

内閣不信任決議案に賛成し、民主党に離党届を提出した小林興起(比例東京)、小泉俊明(茨城3区)両衆院議員は17日、国会内で記者会見し、地域政党・減税日本(代表・河村たかし名古屋市長)が設立を目指す新党に合流する意向を表明した。

 減税日本は、改正消費税法の採決で造反した民主党議員に積極的に接触しており、同党から離党者がさらに相次ぐ可能性もある。

 公職選挙法の政党要件を満たすためには5人以上の国会議員が必要だ。減税日本の国会議員は現在、副代表の佐藤夕子衆院議員(愛知1区)1人しかいないが、小林、小泉両氏の合流表明により、あと2人確保すれば政党化できる。

 減税日本の関係者は、新党に合流を検討する民主党議員が「ほかに、少なくとも3人以上いる」と話す。「(消費増税を目指す)野田首相が9月21日の民主党代表選で再選されれば、離党を考える」と伝えてきた議員もいるという。

(2012年8月17日21時43分  読売新聞)

|

« 尖閣不法上陸の14人、強制送還…刑事処分せず | トップページ | 地方公務員も給与減、国と同調要請へ…財務省 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民主議員3人以上合流も…減税日本、政党化へ:

« 尖閣不法上陸の14人、強制送還…刑事処分せず | トップページ | 地方公務員も給与減、国と同調要請へ…財務省 »