« 尖閣諸島:「売却先は東京都」…地権者男性の弟が証言 | トップページ | 大阪維新の会:自民・中川氏に合流打診 »

2012年8月30日 (木)

粉ミルク談合:落札のたび価格上昇

毎日新聞 2012年08月30日 02時31分(最終更新 08月30日 02時36分)

 防衛医科大病院(埼玉県所沢市)の粉ミルクの一般競争入札を巡る談合事件で、4業者が順繰りに落札していた粉ミルク1キロ当たりの単価が、落札のたびにつり上げられていたことが捜査関係者への取材でわかった。埼玉県警は29日午後、4業者の各支店・支社や営業所を談合の疑いで家宅捜索した。

 捜査関係者によると、10年3月にアイクレオ首都圏支店が落札した単価は1キロ当たり1100円だったが、同9月は明治乳業東京支社の1200円、11年3月は森永乳業東京支社埼玉支店の1250円、同9月はビーンスターク・スノー首都圏北営業所の1280円と徐々に上がっていた。

 28日に談合の疑いで逮捕された同病院栄養士で防衛技官の土橋義広容疑者(56)は「05年ごろから談合していた」と供述しているが、当初の落札額は1キロ当たり200〜300円だったという。単価は落札のたびに「一度も下がることなく上がり続け」(捜査幹部)、当初の数倍になっていた。

県警は、土橋容疑者と業者が共謀して単価を徐々につり上げ、業者に有利な価格で落札させて公正な価格を害したとみている。土橋容疑者は約30年にわたり入札業務を担当していたといい、業者から見返りがなかったか調べる。【田口雅士】

|

« 尖閣諸島:「売却先は東京都」…地権者男性の弟が証言 | トップページ | 大阪維新の会:自民・中川氏に合流打診 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 粉ミルク談合:落札のたび価格上昇:

« 尖閣諸島:「売却先は東京都」…地権者男性の弟が証言 | トップページ | 大阪維新の会:自民・中川氏に合流打診 »