« 五輪ボクシング:村田が決勝進出…48年ぶり 清水は銅 | トップページ | 8月10日 <男子>3位決定戦 韓国-日本 »

2012年8月11日 (土)

竹島:韓国大統領が訪問 日本政府抗議、駐韓大使が帰国

毎日新聞 2012年08月10日 21時20分(最終更新 08月11日 00時41分)

島根県の竹島(韓国名・独島)を訪問した韓国の李明博大統領(中央)=2012年8月10日、AP

島根県の竹島(韓国名・独島)を訪問した韓国の李明博大統領(中央)=2012年8月10日、AP

 韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領は10日午後(日本時間同)、日韓両国が領有権を主張し韓国が実効支配する島根県の竹島(韓国名・独島(ドクト))にヘリコプターで上陸した。韓国大統領の竹島訪問は初めて。訪問中止を要求していた日本政府は反発。玄葉光一郎外相は抗議のため、武藤正敏駐韓国大使を一時帰国させた。大使は同日夜、羽田空港に到着した。

 野田佳彦首相は10日夕の記者会見で「極めて遺憾だ。日本政府として毅然(きぜん)とした対応を取らなければならない」と表明した。玄葉外相は同日午後、申珏秀(シン・ガクス)駐日韓国大使を呼び強く抗議。金星煥(キム・ソンファン)韓国外交通商相にも電話で抗議し、「日本国民の韓国に対する感情と日韓関係に大きなマイナスの影響を及ぼす」と伝えた。

 李大統領は10日午前10時、ソウルを出発し、鬱陵島(ウルルンド)を経由して同日午後2時(日本時間同)、竹島に入った。

李大統領は約1時間10分滞在し、殉職者の碑に献花したほか、警備隊員や唯一の住民夫婦と面談した。警備隊から業務報告を受け、李大統領は「独島はまさしくわれわれの領土であり、命をささげて守らなければならない価値のある場所だ。誇りを持って守ろう」と激励した。竹島訪問には劉栄淑(ユ・ヨンスク)環境相や崔光植(チェ・グァンシク)文化体育観光相が同行した。

 李大統領は来年2月に任期切れを迎え、実兄や側近が不正資金事件で逮捕されるなど死に体状態になっている。日本の植民地支配からの解放を祝う「光復節」(15日)を前に、威信回復を図りたいとの思惑があったとみられる。【ソウル澤田克己、横田愛、飼手勇介】

|

« 五輪ボクシング:村田が決勝進出…48年ぶり 清水は銅 | トップページ | 8月10日 <男子>3位決定戦 韓国-日本 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 竹島:韓国大統領が訪問 日本政府抗議、駐韓大使が帰国:

« 五輪ボクシング:村田が決勝進出…48年ぶり 清水は銅 | トップページ | 8月10日 <男子>3位決定戦 韓国-日本 »