« 社説:南海トラフ地震 正しく恐れて対策を | トップページ | サムスン、アップルの特許侵害せず…スマホ判決 »

2012年8月31日 (金)

「めぐみさん生存」報道に、情報多数と拉致相

松原拉致問題相は31日午前の閣議後の記者会見で、北朝鮮が「1994年に死亡した」と主張する拉致被害者の横田めぐみさんが2001年に生存していたとする産経新聞の報道について、「生存について多くの情報が寄せられているし、他の拉致被害者に関しても多くの生存情報が様々な(北朝鮮との)接触から寄せられていることは事実だ」と述べた。

 その上で、松原氏は「個別の内容はこの場ではコメントしない」と語った。

 政府筋によると、この情報は、拉致被害者救出にかかわる関係者など複数のルートからもたらされたというが、裏づけが取れていない。

 玄葉外相は31日の記者会見で、「横田さんを含め、全ての拉致被害者の生存を前提に、被害者の一刻も早い帰国のために全力を尽くしている」と強調した。

(2012年8月31日12時57分  読売新聞)

|

« 社説:南海トラフ地震 正しく恐れて対策を | トップページ | サムスン、アップルの特許侵害せず…スマホ判決 »

北朝鮮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「めぐみさん生存」報道に、情報多数と拉致相:

« 社説:南海トラフ地震 正しく恐れて対策を | トップページ | サムスン、アップルの特許侵害せず…スマホ判決 »