« 首相:「解散、近い将来」党首会談で言及打診 自民は難色 | トップページ | 中日:70代コンビ勘違い リリーフ投手を間違えた »

2012年8月 8日 (水)

ロンドン五輪:カメルーン代表の選手7人が行方不明

毎日新聞 2012年08月08日 10時48分(最終更新 08月08日 11時12分)

 【ロンドン隅俊之】ロンドン五輪に参加したカメルーン代表の選手7人が行方不明になったことが明らかになった。7日、ロイター通信などが報じた。経済的な理由から亡命などを求める可能性も出ている。

 カメルーン選手団によると、最初にサッカー女子のゴールキーパーの控え選手が、チームが移動している間に姿を消した。さらに数日後、競泳代表の選手が荷物と一緒に選手村の部屋から姿を消し、5日にはボクシングの5人が一斉にいなくなった。

 7選手はいずれも試合では既に敗退が決まっている。国際オリンピック委員会のアダムス広報部長は「事実関係を把握していない」とコメントしている。

|

« 首相:「解散、近い将来」党首会談で言及打診 自民は難色 | トップページ | 中日:70代コンビ勘違い リリーフ投手を間違えた »

オリンピック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロンドン五輪:カメルーン代表の選手7人が行方不明:

« 首相:「解散、近い将来」党首会談で言及打診 自民は難色 | トップページ | 中日:70代コンビ勘違い リリーフ投手を間違えた »