« 米乱射:シーク教寺院で6人殺害 男を射殺 | トップページ | 世界の雑記帳:ボルトにボトル投げた男逮捕、五輪100m決勝スタート時に »

2012年8月 6日 (月)

谷垣総裁:一体改革採決前に解散確約を

毎日新聞 2012年08月06日 11時44分(最終更新 08月06日 11時59分)

 自民党の谷垣禎一総裁は6日午前、消費増税を柱とする税と社会保障の一体改革関連法案の参院採決前に衆院解散・総選挙を確約するよう野田佳彦首相に求める考えを示した。広島市で記者団に「一体改革を成し遂げるためにも、きちんと国民に信を問うて体制を立て直すことが必要だ。そろそろ決断するかしないかというところにきている」と語った。

 自民党は解散の確約がなければ7日にも衆院に内閣不信任決議案、参院に首相問責決議案を提出する構えを見せており、谷垣氏は「そういう議論が極めて強くなってきている」と検討していることを認めた。首相との党首会談に応じる前提として、首相が解散への「覚悟」を示す必要があるとの認識も示した。

 一方、野田首相は6日午前、広島市で記者会見し「(民主、自民、公明の)3党合意は重たい。今国会で成立させることができないなら、大変なことになる。そうならないように順守していくのが基本線だ」と自民党をけん制。解散時期については「しかるべき時に対応したい」と述べるにとどめた。【福岡静哉、阿部亮介】

|

« 米乱射:シーク教寺院で6人殺害 男を射殺 | トップページ | 世界の雑記帳:ボルトにボトル投げた男逮捕、五輪100m決勝スタート時に »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 谷垣総裁:一体改革採決前に解散確約を:

« 米乱射:シーク教寺院で6人殺害 男を射殺 | トップページ | 世界の雑記帳:ボルトにボトル投げた男逮捕、五輪100m決勝スタート時に »