« 竹島問題:「平和的解決を」…米次官補、日本側に見解 | トップページ | 体操:内村に女子中学生追っかけ「家まで来られると…」 »

2012年8月23日 (木)

暴力団:事務所隣に排除拠点設置 岐阜市の柳ケ瀬商店街

毎日新聞 2012年08月23日 01時45分(最終更新 08月23日 02時01分)

駆けつけたゆるキャラたちと「暴力団出て行け」と気勢を上げる式典出席者ら=岐阜市の柳ケ瀬商店街で2012年8月22日午後1時21分、加藤沙波撮影

駆けつけたゆるキャラたちと「暴力団出て行け」と気勢を上げる式典出席者ら=岐阜市の柳ケ瀬商店街で2012年8月22日午後1時21分、加藤沙波撮影

暴力団事務所の隣に開設された暴力団追放運動の拠点施設=岐阜市の柳ケ瀬商店街で2012年8月22日午後1時37分、加藤沙波撮影

暴力団事務所の隣に開設された暴力団追放運動の拠点施設=岐阜市の柳ケ瀬商店街で2012年8月22日午後1時37分、加藤沙波撮影

 岐阜市の繁華街・柳ケ瀬商店街から暴力団事務所を締め出すため、岐阜県暴力追放推進センターは、商店街にある山口組系暴力団事務所の隣の空き店舗を購入し、暴力団排除に向けた拠点施設を22日開設した。

 商店街からの要望を受けて同センターが4月、飲食店だったビルと土地を購入。改修を進めていた。県弁護士会の暴力追放相談所や、同商店街の暴力追放推進協議会事務所なども入る。

 警察官を常駐に近い形で配置し、柳ケ瀬地区に3カ所ある暴力団事務所に目を光らす。同商店街振興組合連合会の市川博一理事長は「商店街にとって暴力団事務所はマイナスでしかない。絶対追い出すという強い姿勢を示し、明るい商店街にしたい」と話した。

 開所式には、太田誠・県警本部長や細江茂光・岐阜市長ら約300人が参加。応援に駆けつけた県内のゆるキャラたちとともに「暴力団出て行け」「柳ケ瀬は闘うぞ」など気勢を上げた。

 同センターの丹羽修専務理事は「駆け込み寺として相談に乗れるし、暴力団事務所の隣にいることで監視役にもなれる」と意気込んでいる。【加藤沙波】

|

« 竹島問題:「平和的解決を」…米次官補、日本側に見解 | トップページ | 体操:内村に女子中学生追っかけ「家まで来られると…」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暴力団:事務所隣に排除拠点設置 岐阜市の柳ケ瀬商店街:

« 竹島問題:「平和的解決を」…米次官補、日本側に見解 | トップページ | 体操:内村に女子中学生追っかけ「家まで来られると…」 »