« 出会いアプリで中学生遭遇も | トップページ | 統一教会の文鮮明氏危篤/韓 »

2012年8月16日 (木)

日本メダル量産に性交効果か

[0] メダルラッシュで分かった スポーツ別SEX効果

  • (日刊ゲンダイ)8月14日(火)10時0分

     サッカーは女子が銀、競泳陣やレスリングもメダル量産の日本チーム。金メダル獲得こそ苦戦したものの大会第15日の時点で、メダル総数は35個。過去最高のアテネ五輪(37個)をしのぐ勢いだ。

     実は、これらの競技、セックスをすると成績がグングンとアップするという。性研究者の想野富夢氏がこう言う。

    「15年ほど前までは体力消耗を避けるため、選手のセックスは大会の2週間前に禁止されていました。しかし、セックスとスポーツの調査研究が進み、学説は覆ったのです。若い男性の場合、毎日つくられる精液が5~7日くらいで精巣を満たし、性欲を促すと考えられています。その性欲を我慢してマスターベーションやセックスを2~3週間やらないでいると、自律神経のバランスが崩れたり、脳内ホルモンの活動が弱まると米国の学者は警告しています。これでは実力を十分に発揮できない」

     もっとも、競技が違えばやるタイミングも変わってくる。

    「水泳やマラソンなど体力を平均的なペースで使う競技は、前夜の射精が効果をもたらします。また、卓球や、フェンシングのように、瞬間の判断がものをいう競技は、2~3日前の射精がいいと考えられる。これらは海外の実験データとして検証されています。女性の場合は、ほとんどの競技で“前日のセックス″がいい。セックスは、脳内のテストステロン(男性ホルモン)の分泌を促すので、気持ちが攻撃的になり、目つきや表情も野性的になる。そのためなのか、競技日が近づくと発情ホルモンが卵巣から分泌される例も報告されています」(想野富夢氏)

     相手も重要だ。行きずりは効果が薄い。動物人間学者の春江次郎氏が分析する。

    「恋人や夫、妻のように感情的絆で結ばれた相手とセックスすることで、良質なドーパミンやベータ・エンドルフィンなどが分泌され、脳が正しいホルモン活動を行うのです。だから、マスターベーションよりもセックスがベター。今回のメダルラッシュはその効果が表れたものと考えてもいいのではないでしょうか」

     ゴルフも瞬間の判断が問われるスポーツ。ラウンドの2~3日前には、ぜひセックスを。

    (日刊ゲンダイ2012年8月11日掲載)

  • [1] 五輪選手村にコンドーム15万個 それでも夜毎の「祭典」で品切れか (J-CASTニュース)8月1日(水)19時54分
  • [2] 選手村、避妊具15万個配れど「まったく足りず」=ロンドン五輪 (サーチナ)8月3日(金)11時57分
  • [3] ロンドン五輪テレビには映らない「場外」決勝戦(4) (アサ芸プラス)8月10日(金)10時59分
  • [4] メディア対応も金メダル (共同通信)8月9日(木)11時41分
  • [5] 配布コンドーム激増か 日本人選手を惑わせるドラッグセックス蔓延 (週刊実話)7月26日(木)15時15分
  • [6] セックス・ヘルパーが企画した「童貞・処女を集めたセックス実習合宿」って? (週プレNEWS)7月24日(火)6時0分
  • [7] 中国共産党の「宮廷闘争」=秘密会議・北戴河会議で新指導陣を決定へ―独メディア (Record China)7月31日(火)13時52分
  • [8] 酷暑の夏…検索ワードも「アツく過激に」なっているという件 (Menjoy!)8月11日(土)12時0分
  • [9] カメルーン選手 どこへ消えた? (日刊ゲンダイ)8月12日(日)10時0分

|

« 出会いアプリで中学生遭遇も | トップページ | 統一教会の文鮮明氏危篤/韓 »

オリンピック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本メダル量産に性交効果か:

« 出会いアプリで中学生遭遇も | トップページ | 統一教会の文鮮明氏危篤/韓 »