« みんなの党:渡辺代表、橋下市長と会談 衆院選で意見交換 | トップページ | パラリンピック:日本選手団、ロンドンに出発 »

2012年8月22日 (水)

シャープ:希望退職3000人募集へ

毎日新聞 2012年08月22日 11時06分(最終更新 08月22日 11時13分)

 シャープが経営再建策として発表した約5000人の人員削減のうち、国内従業員を対象とする希望退職の募集規模が約3000人になる見通しであることが22日、分かった。同社は13年3月期の連結最終(当期)赤字が2500億円に達する見通しで、人員削減や工場売却などのリストラを加速させて経営の立て直しを急ぐ。

 近く労働組合と協議に入り、9月にも希望退職を募る。本社(大阪市)のほか、生産縮小を決めている栃木工場(栃木県矢板市)と葛城工場(奈良県葛城市)などの生産拠点に勤める従業員を対象に募集する。

 希望退職のほかにも、資本業務提携する台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業との共同運営に移行した堺工場(堺市)への出向で約1300人、定年退職を含む自然減で数百人を削減する方針。シャープの国内外の連結従業員は約5万7000人。シャープ単体の国内従業員は約2万1000人。

 また、同社は一部事業やメキシコや中国・南京にあるテレビ工場の売却などの追加リストラ策も検討しており、これらを合わせた削減人数は数千人に上り、計1万人規模に達する可能性もある。【鈴木一也】

|

« みんなの党:渡辺代表、橋下市長と会談 衆院選で意見交換 | トップページ | パラリンピック:日本選手団、ロンドンに出発 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャープ:希望退職3000人募集へ:

« みんなの党:渡辺代表、橋下市長と会談 衆院選で意見交換 | トップページ | パラリンピック:日本選手団、ロンドンに出発 »