« ロンドンオリンピック最新情報 | トップページ | 台風10号:午後には九州南部に最接近 »

2012年8月 1日 (水)

エアアジア:成田から初便 国内格安3社出そろう

毎日新聞 2012年08月01日 10時52分(最終更新 08月01日 14時33分)

福岡に向けて離陸するエアアジア・ジャパンの初便=成田空港で2012年8月1日午前7時20分、早川健人撮影

福岡に向けて離陸するエアアジア・ジャパンの初便=成田空港で2012年8月1日午前7時20分、早川健人撮影

 格安航空会社(LCC)「エアアジア・ジャパン」が1日、成田空港を拠点に国内線の運航を始めた。マレーシア発祥でアジア最大手のLCC「エアアジア」と全日空が出資する同社の就航で、国内資本のLCC3社が日本の空に出そろった。

 初便は180席中118席のチケットが売れた。定刻通り午前7時に成田を出発、同8時45分ごろ福岡空港に到着した。成田−福岡を1日2往復、成田−新千歳を1日3往復する。3日から成田−那覇線も展開し、10月には成田と韓国の仁川、釜山を結ぶ国際線にも参入する。

 岩片和行社長は初便就航セレモニーで「日本の空を変えていきたい。飛行機は今まで特別な人のための特別な乗り物だった。新たな需要をつくることが我々の最大の目的だ」とあいさつした。

 エアアジア・ジャパンは昨年8月設立。国内資本のLCCは全日空系のピーチ・アビエーションが3月、関西空港を拠点に就航し、日本航空系のジェットスター・ジャパンも7月から成田を拠点に運航を始めた。今年は日本の「LCC元年」と呼ばれ、既存の大手航空会社も交えた競争が続いている。【味澤由妃】

|

« ロンドンオリンピック最新情報 | トップページ | 台風10号:午後には九州南部に最接近 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エアアジア:成田から初便 国内格安3社出そろう:

« ロンドンオリンピック最新情報 | トップページ | 台風10号:午後には九州南部に最接近 »