« 米サッカー勝利「反則取られずラッキー」と米紙 | トップページ | 「売りスレ」では計測不能!? アニメDVDの売り上げを陰で支えるレンタル市場!! »

2012年8月11日 (土)

「ハンドとらず」なでしこ敗北、独紙が審判批判

日本が米国に敗れたロンドン五輪の女子サッカー決勝で、ドイツ紙ウェルト(電子版)は10日、同国のビビアナ・シュタインハウス主審が日本にPKを与えなかったため、「日本は銀を超えるメダルに届かなかった」と報じた。

 前半26分、宮間(岡山湯郷)のFKがペナルティーエリア内の米国選手の手に当たったように見えたが、ハンドにならなかった。同紙は「シュタインハウス、決勝でへま」との見出しで判定を批判した。

 シュタインハウス氏はドイツの男子2部リーグで主審を務めた、ただ一人の女性審判。昨年の女子ワールドカップ(W杯)決勝でも笛を吹いた。(時事)

(2012年8月10日19時23分  読売新聞)

|

« 米サッカー勝利「反則取られずラッキー」と米紙 | トップページ | 「売りスレ」では計測不能!? アニメDVDの売り上げを陰で支えるレンタル市場!! »

オリンピック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ハンドとらず」なでしこ敗北、独紙が審判批判:

« 米サッカー勝利「反則取られずラッキー」と米紙 | トップページ | 「売りスレ」では計測不能!? アニメDVDの売り上げを陰で支えるレンタル市場!! »