« 西宮駐中国大使:入院で政府が対応検討 | トップページ | 蒼井優:初の超短髪をCMで披露 黒髪バッサリ少年のよう »

2012年9月14日 (金)

大津市議会:いじめ防止に「子どもの役割」条例案

毎日新聞 2012年09月14日 02時47分

 大津市立中学校2年の男子生徒が自殺した問題を受けて、同市議会の主要会派は、いじめを発見した子どもに学校などへの相談を求めた「子どものいじめ防止条例」案をまとめた。12月議会に提案し、成立する見通しだ。市議会関係者によると、制定されれば、いじめ防止に関して「子どもの役割」を明記した初めての条例となる。

 条例案は「子どもの役割」として、「いじめを発見した場合(疑いも含む)及び友達から相談を受けた場合は家族、学校に相談する」とした。子どもは小学生から高校生までと定義している。

 また、学校の責務として「いじめを把握した場合には、その解決に向け速やかに、組織的対応を講じなければならない」と定めた。保護者にも、いじめに気付いた時点で「速やかに市、学校、関係機関等に相談または通報しなければならない」としている。いずれも罰則規定などはない。

 同市議会は自殺問題を受け、いじめ防止条例案を全会派でまとめることを決めていた。しかし、共産党市議団は「子どもの役割」の規定について、「子どもの行動を条例で押しつければ逆に追い詰めかねない。大津市の条例は全国への影響も大きい」と反対している。

続く

http://mainichi.jp/select/news/20120914k0000m040155000c2.html

|

« 西宮駐中国大使:入院で政府が対応検討 | トップページ | 蒼井優:初の超短髪をCMで披露 黒髪バッサリ少年のよう »

いじめ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大津市議会:いじめ防止に「子どもの役割」条例案:

« 西宮駐中国大使:入院で政府が対応検討 | トップページ | 蒼井優:初の超短髪をCMで披露 黒髪バッサリ少年のよう »