« ロシア:空飛ぶプーチン大統領 ツルの渡り先導役 | トップページ | 維新:橋下氏が党首就任を明言 »

2012年9月 6日 (木)

民主代表選:細野氏が出馬検討 中堅・若手が午後要請

毎日新聞 2012年09月06日 12時11分(最終更新 09月06日 13時03分)

細野豪志環境相

細野豪志環境相

 細野豪志環境相(41)は6日、民主党代表選(21日投開票)への立候補に向けて検討に入った。党内では「野田佳彦首相のままでは選挙を戦えない」として細野氏出馬への期待が高まっており、中堅・若手グループは6日午後、細野氏に正式に出馬を要請する。ただ、輿石東幹事長ら党執行部は細野氏に慎重な対応を求めており、実際に出馬するかどうかは流動的だ。

 細野氏は6日午前、東京都内で記者団に「私にとって福島(の原発事故対応)が第一で最優先だ。(出馬)要請はしっかり受け止めたい。ただ代表選に出ることは大変重いことなので慎重な立場に変わりはない」と語った。

 細野氏に出馬を求めているのは、前原誠司政調会長グループの小川淳也衆院議員や、小沢グループを離れた階猛衆院議員ら約10人で、6日午後に出馬要請する。このうち1人は6日午前、「細野氏が出馬してくれるかどうか正直分からない」と述べ、働きかけを強める考えを強調した。

 一方、輿石氏らは細野氏の選挙態勢が不十分とみて、自重を促している。5日夜には輿石氏に近い松井孝治副幹事長と松本剛明国対委員長代理が細野氏と会談。慎重な対応を求めたが、細野氏は同意しなかった。

一方、前原氏は6日昼、自身のグループ会合で「野田さんしか考えられない」と述べ、改めて首相の再選支持を表明した。ただ「他の方々の動きは妨げない」とも語り、自主投票を容認した。【竹島一登】

|

« ロシア:空飛ぶプーチン大統領 ツルの渡り先導役 | トップページ | 維新:橋下氏が党首就任を明言 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民主代表選:細野氏が出馬検討 中堅・若手が午後要請:

« ロシア:空飛ぶプーチン大統領 ツルの渡り先導役 | トップページ | 維新:橋下氏が党首就任を明言 »