« 社説:日中経済関係 より深め対立抑えよう | トップページ | 第6回 初めてのつけまつげ〜その2 基本の付け方 実際に付けてみる »

2012年9月26日 (水)

テレビ東京:新春時代劇「白虎隊」がクランクイン 中村蒼らがクライマックス撮影

2012年09月25日

新春ワイド時代劇「白虎隊(仮)」に出演した中村蒼さん=テレビ東京提供

新春ワイド時代劇「白虎隊(仮)」に出演した中村蒼さん=テレビ東京提供

 俳優の北大路欣也さんが主演を務めるテレビ東京の13年の新春ワイド時代劇「白虎隊(仮)」(1月2日放送)が20日、茨城県内でクランクインを迎え、白虎隊士を演じた中村蒼さん、須賀健太さん、西井幸人さんが取材に応じた。隊士の中で唯一生き残る飯沼貞吉役の須賀さんは「初めはプレッシャーを感じていましたが、ロケの環境やたくさんの仲間も役作りにプラスになって、変に意識せず演技ができている」と語り、リーダーの篠田儀三郎役の中村さんも「白虎隊は歴史もののなかで、『これだけは演じておきたい』と思っていたものの一つなので、すごくうれしい」と、役への思いを語った。

 この日撮影されたのは、白虎隊士たちによる山中のシーンで、戊辰戦争の中で戦いに敗れた隊士たちが飯盛山にたどり着き、山頂から鶴ケ城の城下町を見てがくぜんとするクライマックスの場面で、隊士たちの熱演が繰り広げられた。北大路さん演じる主人公・西郷頼母(さいごう・たのも)のおい・井深茂太郎役の西井さんは現場について「暑かったし、ハチがいたり、足場が悪くて大変でした。リハーサルで3回くらい足をすべらせた」と振り返った。中村さんは「全体的にも個人的にもまだまだ未完成な部分もありますが、みんなで作っていく感じで楽しかった」といい、須賀さんも「これからの長い撮影をみんなで乗り切って、本物の白虎隊のように、結束力のあるチームになれたら」と意気込んでいた。

続く

http://mainichi.jp/mantan/news/20120925dyo00m200046000c2.html

|

« 社説:日中経済関係 より深め対立抑えよう | トップページ | 第6回 初めてのつけまつげ〜その2 基本の付け方 実際に付けてみる »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テレビ東京:新春時代劇「白虎隊」がクランクイン 中村蒼らがクライマックス撮影:

« 社説:日中経済関係 より深め対立抑えよう | トップページ | 第6回 初めてのつけまつげ〜その2 基本の付け方 実際に付けてみる »