« パナソニック、デモ被害の青島工場を一部再開 | トップページ | 2女児の上半身・背中に熱湯、男に有罪判決 »

2012年9月22日 (土)

台湾の巡視船、尖閣接続水域内を一時航行

21日午後8時20分頃、尖閣諸島・魚釣島(沖縄県石垣市)の西約44キロの接続水域内に、台湾の海上保安庁に当たる「海岸巡防署」所属の巡視船「和星」が侵入し、東に航行しているのを日本の海上保安庁の巡視船が確認した。

 領海に侵入しないよう警告したところ、「漁船の操業を守るために来ている」と無線で応答し、約2時間半後に同水域を出た。

 一方、21日午後9時現在、中国の監視船11隻が尖閣諸島周辺海域にとどまっている。

(2012年9月22日00時31分  読売新聞)

|

« パナソニック、デモ被害の青島工場を一部再開 | トップページ | 2女児の上半身・背中に熱湯、男に有罪判決 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台湾の巡視船、尖閣接続水域内を一時航行:

« パナソニック、デモ被害の青島工場を一部再開 | トップページ | 2女児の上半身・背中に熱湯、男に有罪判決 »