« 京都・大学職員刺殺:前夜も帰宅直後に投石 同一の犯人か | トップページ | サロベツ原野:湿原燃え広がる 北海道・豊富 »

2012年9月23日 (日)

トヨタ:60歳定年後の再雇用、労働時間を半減 来春試行

毎日新聞 2012年09月23日 02時21分

 トヨタ自動車が60歳の定年後の再雇用制度として、工場の生産部門で労働時間を半分に短縮する「ハーフタイム勤務」の活用を検討していることが22日、分かった。来年4月から試行する方針。円高など厳しい収益状況の中、高年齢者が働きやすい環境を整え、国内雇用を確保する。給与水準引き下げに伴う人件費の削減も念頭にあるとみられる。

 希望者全員の65歳までの雇用確保を企業に義務付ける改正高年齢者雇用安定法が成立し、産業界では高年齢者の雇用増加に向けた体制整備が急務だ。製造業最大手のトヨタが高年齢者の労働時間短縮に乗り出せば、他の企業にも広がりそうだ。(共同)

|

« 京都・大学職員刺殺:前夜も帰宅直後に投石 同一の犯人か | トップページ | サロベツ原野:湿原燃え広がる 北海道・豊富 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ:60歳定年後の再雇用、労働時間を半減 来春試行:

« 京都・大学職員刺殺:前夜も帰宅直後に投石 同一の犯人か | トップページ | サロベツ原野:湿原燃え広がる 北海道・豊富 »