« 秋元アナ降板に局内評判悪化 | トップページ | 星出宇宙飛行士:2度目の船外活動…電気分配装置を交換 »

2012年9月 6日 (木)

朽ちた家・・・2

ここは函館市三森山方面

開拓で入植した当時の家がそのまま残っている。内部は見る影もないが、当時を偲ぶことができるのではないか。

Dvc00031

引き戸を開けると畳1枚ほどの玄関がある。上がり場は厚い板が釘付けになっていた。

T02200204_0800074312159518719

炉端があり。炭を燃やし、天井から吊り下げられた金具に鍋やヤカンをかけ煮炊きをしていた。

T02200166_0800060312159524653

炉端再現画像

Dvc00011
流し台は木造。この狭い流しで7人分の料理を作っていたおかみさんがいたのだ。まな板で野菜を刻む音が聞こえてきそう!

Dvc00038

部屋は居間と寝室合わせ7畳ほどで、この狭い部屋で7人くらい生活していたと考えられる。

T02200168_0800061112159551128

天井は一枚板で隙間から空が見える。勿論壁も一枚板ゆえ真冬は雪が吹き込んできたものと思われる。

突然番犬の道産子がやってきた。アイツは何物だ!

こら!無断で俺の家に入るな!

Photo

男:なんだ!お前ワルして縛られているのか

Photo_3

道産子:縛られてなんかいないよ。ほら!

男:ちょこっと紐が見えるけどな

Photo_4










|

« 秋元アナ降板に局内評判悪化 | トップページ | 星出宇宙飛行士:2度目の船外活動…電気分配装置を交換 »

朽ちた家シリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朽ちた家・・・2:

« 秋元アナ降板に局内評判悪化 | トップページ | 星出宇宙飛行士:2度目の船外活動…電気分配装置を交換 »