« 雑記帳:プーチン大統領寄贈の猫、空港に180日留め置き | トップページ | 世界の雑記帳:漁師が箱でアラスカ沖26時間漂流、童謡歌い助け待つ »

2012年9月13日 (木)

阪神:引退表明の金本「8割しんどく、残りが喜び充実感」

毎日新聞 2012年09月12日 19時56分(最終更新 09月12日 20時49分)

会見で今季限りでの引退を表明し、涙を流す阪神の金本知憲選手=兵庫県西宮市のホテルで2012年9月12日、長谷川直亮撮影

会見で今季限りでの引退を表明し、涙を流す阪神の金本知憲選手=兵庫県西宮市のホテルで2012年9月12日、長谷川直亮撮影

◇金本引退表明会見の主な一問一答

 −−今の気持ちは?

 ◆ほっとした一面もある。悔いもある。さみしい気持ちもある。いろいろな気持ちがまざっている。

 −−和田監督には?

 ◆昨日の試合前に伝えた。(監督からは)「決めたのか。どんな形であれ、タイガースで一緒にやっていくものだと思っていた」と言われた。肩をけがしてからは気を使ってもらい、「期待に応えられず、すいませんでした」という話をした。

 −−21年間の現役時代を振り返ると?

 ◆フルイニング出場という、つらい記録を作り、よく頑張ったなという思いはある。この3年間は惨めというか、みっともなくて。最初と最後の3年間は本当、こんな苦しい人生があるのかと思った。

 −−思い出の場面は?

 ◆あり過ぎて一言では言えない。カープで優勝できなかったのは、すごく残念。タイガースでは2回も優勝できたのがいい思い出。タイガースの歴史の中で一番強くて、一番人気がある時にプレーさせてもらった。幸せな野球人生だった。

 −−自分にとって野球とは?

◆長嶋(巨人終身名誉監督)さんじゃないが、人生そのもの。7、8割はしんどくて、残りの2、3割が喜びや充実感。その2、3割をずっと追い続けた。そんな野球人生だった。

|

« 雑記帳:プーチン大統領寄贈の猫、空港に180日留め置き | トップページ | 世界の雑記帳:漁師が箱でアラスカ沖26時間漂流、童謡歌い助け待つ »

プロ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阪神:引退表明の金本「8割しんどく、残りが喜び充実感」:

« 雑記帳:プーチン大統領寄贈の猫、空港に180日留め置き | トップページ | 世界の雑記帳:漁師が箱でアラスカ沖26時間漂流、童謡歌い助け待つ »