« 世界の雑記帳:黒海で「セックス人形」救助される、人間と間違い通報 | トップページ | 安倍・石破氏「海兵隊を」…石原・林氏は慎重 »

2012年9月24日 (月)

田原氏司会の維新討論会、TVのような意見応酬

地域政党・大阪維新の会(代表・橋下徹大阪市長)は23日、大阪市内で、維新の基本政策「維新八策」を巡る2回目の公開討論会を開いた。

 ジャーナリスト田原総一朗氏が司会役を務め、テレビ討論番組のような意見の応酬となった。ただ、質問は橋下氏や維新幹事長の松井一郎大阪府知事に集中し、維新に合流する民主党の今井雅人衆院議員、自民党の谷畑孝衆院議員はほとんど発言しなかった。

 約3時間に及んだ討論会は外交・防衛が中心。沖縄県の米軍普天間飛行場の移設問題では、松井氏が「(沖縄の)負担を軽減する覚悟がある」と発言。田原氏が「大阪で普天間(の移設先)を引き受ける覚悟があるか」とたたみかけ、松井氏から「あります」との言葉を引き出した。これには、橋下氏が「大阪府で覚悟といっても(受け入れの)場所がない」と割って入った。

(2012年9月24日11時00分  読売新聞)

|

« 世界の雑記帳:黒海で「セックス人形」救助される、人間と間違い通報 | トップページ | 安倍・石破氏「海兵隊を」…石原・林氏は慎重 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田原氏司会の維新討論会、TVのような意見応酬:

« 世界の雑記帳:黒海で「セックス人形」救助される、人間と間違い通報 | トップページ | 安倍・石破氏「海兵隊を」…石原・林氏は慎重 »