« 上海マラソン:会見が打ち切り、尖閣問題影響か | トップページ | 自民党総裁選:石原幹事長が立候補を表明 »

2012年9月11日 (火)

テニス:日本男子が躍進、史上最強の呼び声

毎日新聞 2012年09月11日 15時11分

 錦織圭(にしこり・けい)(22)=日清食品=の活躍をはじめ、日本の男子テニス界が久々に活気づいている。強化策が実を結び、主力選手の世界ランキングが軒並み大幅アップ。14〜16日には、東京・有明コロシアムで国別対抗戦のデビスカップ(デ杯)があり、関係者は「かつてないほどのベストメンバー」と活躍を期待している。

 ◇14日から東京でデ杯

 デ杯出場は、錦織、添田豪(28)=空旅ドットコム、伊藤竜馬(たつま)(24)=北日本物産、杉田祐一(23)=三菱電機。日本は昨年のデ杯で、27年ぶりのワールドグループ(世界上位16カ国)復帰を決めた。

 終わったばかりの全米オープンには、80年ぶりに日本の4人が出場。杉田以外の3人と守屋宏紀(21)=北日本物産。日本男子が4大大会にほとんど出られない時期が10年以上続いたのとは様変わりした。年初のランキングと最近の自己ベストを比べれば、錦織25→16位▽添田120→47位▽伊藤122→65位▽杉田235→161位と、飛躍は一目瞭然だ。

続く

http://mainichi.jp/select/news/20120911k0000e050241000c2.html

|

« 上海マラソン:会見が打ち切り、尖閣問題影響か | トップページ | 自民党総裁選:石原幹事長が立候補を表明 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テニス:日本男子が躍進、史上最強の呼び声:

« 上海マラソン:会見が打ち切り、尖閣問題影響か | トップページ | 自民党総裁選:石原幹事長が立候補を表明 »