« 新元素:日本発見の「113番」確定…年内にも命名権 | トップページ | パナソニック:「タブレット型」の新型ノートPC »

2012年9月27日 (木)

散乱:道路一面に大量のサケ…北海道・道央自動車道

毎日新聞 2012年09月27日 01時34分(最終更新 09月27日 01時53分)

 26日午後8時40分ごろ、北海道鷹栖町の道央自動車道上り線で、蛇行したトレーラーから積み荷のサケが落下し、約100メートルにわたり散乱した。旭川鷹栖インターチェンジ(IC)−旭川北IC間が通行止めとなった。男性運転手(52)=網走市=にけがはなかった。

 道警によると、男性が脇見運転して道路脇に設置されたポールに衝突し、バランスを崩した。

 サケは金属製ケース14個に収められていた。ケースは縦横約1.5メートル、高さ約1.2メートルで、全てが落下し「サケは道一面に広がった」という。トレーラーは最大積載量約18トンで、斜里町から石狩市に向かっていた。(共同)

http://mainichi.jp/select/news/20120927k0000m040145000c.html

|

« 新元素:日本発見の「113番」確定…年内にも命名権 | トップページ | パナソニック:「タブレット型」の新型ノートPC »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 散乱:道路一面に大量のサケ…北海道・道央自動車道:

« 新元素:日本発見の「113番」確定…年内にも命名権 | トップページ | パナソニック:「タブレット型」の新型ノートPC »