« プロ野球:巨人がリーグ優勝 3年ぶり34回目 | トップページ | 中国:習近平氏「領土や領海は平和的解決で」 »

2012年9月22日 (土)

民主代表選:野田首相大差で再選 輿石幹事長留任へ

毎日新聞 2012年09月21日 14時56分(最終更新 09月22日 02時30分)

民主党代表に選ばれ、席を立ちあいさつをする野田佳彦首相=東京都千代田区で2012年9月21日午後2時48分、梅村直承撮影

民主党代表に選ばれ、席を立ちあいさつをする野田佳彦首相=東京都千代田区で2012年9月21日午後2時48分、梅村直承撮影

 野田佳彦首相(55)は21日、東京都内のホテルで開かれた民主党代表選の臨時党大会で、ほかの3候補に大差をつけて代表に再選された。首相は再選後、国連総会出席のため米国へ出発する24日までに党役員人事を固める意向を表明した。首相は21日夕、輿石東幹事長(76)と首相公邸で会談し、続投を要請。輿石氏は回答を保留したが、23日に再会談する方向で、輿石氏の留任が固まった。輿石氏は早期の衆院解散・総選挙に否定的で、「近いうち解散」の時期に影響を与えそうだ。

 首相はこれまで、26日投開票の自民党総裁選を見極めたうえで内閣改造・党役員人事に踏み切る意向を示していたが、党大会での再選あいさつで「国連総会に向かう前に党執行部、最低限の重たい役職については事前に選任したい」と表明。早期解散を求める自民党に対し、党人事で先手を打つ姿勢に転じた。帰国後の28日にも党両院議員総会を開いて党役員人事を正式に決定し、10月初旬に内閣改造を行いたい考えだ。

続く

http://mainichi.jp/select/news/20120921k0000e010208000c2.html

|

« プロ野球:巨人がリーグ優勝 3年ぶり34回目 | トップページ | 中国:習近平氏「領土や領海は平和的解決で」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民主代表選:野田首相大差で再選 輿石幹事長留任へ:

« プロ野球:巨人がリーグ優勝 3年ぶり34回目 | トップページ | 中国:習近平氏「領土や領海は平和的解決で」 »