« キャンプで児童蹴る…傷害容疑のPTA会長逮捕 | トップページ | シャープ賞与半減と月給7%減 »

2012年9月12日 (水)

ベッドに母?白骨化、51歳長女「死んでない」

11日午前9時50分頃、横浜市神奈川区のアパートで、住人の女性(80)とみられる遺体を神奈川署員が発見した。

 目立った外傷はないが、一部は白骨化していた。同居する長女(51)が面会に応じないため、保護責任者遺棄容疑で捜索し、ベッドの上で見つけた。長女は「母は死んでいない。いつも一緒に寝ている」などと話しているという。同署は司法解剖を行い、死因や死亡時期を調べる一方、長女から事情を聞く。長女は同日、横浜市内の病院に入院した。

 同署などによると、女性は長女と2人暮らし。アパートの大家の男性(80)が6月、アパートが老朽化したため、立ち退きを求めて訪ねると、長女は「放っておいてほしい」と面会を拒否。大家から相談を受けた同署が7月以降、数回訪問したが、長女は面会に応じなかったという。

(2012年9月11日22時23分  読売新聞)

|

« キャンプで児童蹴る…傷害容疑のPTA会長逮捕 | トップページ | シャープ賞与半減と月給7%減 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベッドに母?白骨化、51歳長女「死んでない」:

« キャンプで児童蹴る…傷害容疑のPTA会長逮捕 | トップページ | シャープ賞与半減と月給7%減 »