« 毒ヘビの飼育容疑で書類送検 | トップページ | 任天堂:「Wii U」12月に発売…Wii後継機 »

2012年9月14日 (金)

俳句

あれは、何時の事だったか!俳句の宿題が出た。多分小学高学年だったと思う。その頃は勉強する習慣はなく、何時も校庭で遊んでいた。たまに野良仕事を言いつけられ仕方なく畑の草取りをしていた。

俳句と言っても知識は殆どなく、17文字の作文を書けばいい位しか思っていなかった。その17文字の作文さえ忘れていることが多い。忘れて来た者は黒板の前に立たされるのが常であつたが、立たされる顔ぶれはいつも同じ。

不思議なことに立たされる者同士でライバル意識が芽生え、次はアイツと絶対黒板の前に立たないと決め、俳句の宿題に取り組んでいた。やったことのない宿題をやりだすと直ぐに眠くなり、寝てしまう。翌朝は宿題のことなどしっかり忘れ登校。

始業ベルが鳴って宿題のことを思い出す。ある時、立たされている黒板の前で、今すぐ俳句を書けと先生が言う。もじもじしていると、先生はお前の畑で今何を植えていると聞くので、カボチャを植えていると、言ったら。今どうなっているいるかと聞くから、ごろごろなっていると言った。先生はお前が今言った言葉を17文字にまとめれば俳句になるからやって見ろと言う。

人生初の俳句はこのようにしてできた「かぼちゃごろごろ畑の中のある」これが処女作である。もちろん先生に褒められた。お前やれば出来るんだよ。立派な俳句だと言われ、天にも昇る気持ちになった。

調子にのり二作目「はらくだりぴーぴー下からみたら花火だ」これは褒められなかった。お前汚い俳句書くなと言われた。

|

« 毒ヘビの飼育容疑で書類送検 | トップページ | 任天堂:「Wii U」12月に発売…Wii後継機 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/55649370

この記事へのトラックバック一覧です: 俳句:

« 毒ヘビの飼育容疑で書類送検 | トップページ | 任天堂:「Wii U」12月に発売…Wii後継機 »