« ダンサーの維新塾生、身ぶり手ぶり交え街頭演説 | トップページ | 公務員ランナー川内、シドニー大会新で優勝 »

2012年9月16日 (日)

バイキングのカレーに吸い殻、中国料理店が閉店

西武鉄道は14日、カレーの中にたばこの吸い殻が見つかり、5月以降営業を休止していた所沢市上山口の中国料理店「獅子 西武ドーム店」が閉店したと発表した。

 閉店理由は、たばこの混入問題ではなく、経営上の判断としている。

 吸い殻は5月20日、ランチバイキングを食べていた女性客がカレールーの鍋の中で見つけた。店は翌21日から休止していた。混入の原因などは判明しなかった。同店跡ではレストランが15日から営業する。

(2012年9月16日13時54分  読売新聞)

|

« ダンサーの維新塾生、身ぶり手ぶり交え街頭演説 | トップページ | 公務員ランナー川内、シドニー大会新で優勝 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バイキングのカレーに吸い殻、中国料理店が閉店:

« ダンサーの維新塾生、身ぶり手ぶり交え街頭演説 | トップページ | 公務員ランナー川内、シドニー大会新で優勝 »