« 台風16号:九州・山口地方で被害相次ぐ 交通機関も乱れ | トップページ | 兵庫・高2自殺:「不慮の事故に」校長が打診、両親は拒否 »

2012年9月18日 (火)

反日デモ:西安で禁止通達 柳条湖事件81年、当局が警戒

毎日新聞 2012年09月17日 21時45分(最終更新 09月17日 22時56分)

中国国旗を掲げて尖閣諸島の国有化に抗議するデモ隊=上海市内で2012年9月16日、隅俊之撮影

中国国旗を掲げて尖閣諸島の国有化に抗議するデモ隊=上海市内で2012年9月16日、隅俊之撮影

 【北京・工藤哲、上海・隅俊之】日本政府による沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)の国有化(11日)に対する中国の反日デモは17日も続いた。北京の日本大使館前では午前中から約200人が集まったが、平日だったため、15、16日より小規模となった。大使館前でのデモは国有化以来1週間連続。ただ18日は満州事変の発端となった柳条湖事件(1931年)の発生日にあたり、事件現場だった遼寧省瀋陽をはじめ30都市以上でデモが呼び掛けられている。デモが極度に過熱する恐れがあり、中国当局は暴徒化阻止に向けて警戒を強める。

 15、16両日に中国各地で起きた抗議行動では、デモ隊の一部が暴徒化し、在留邦人の身の安全や社会秩序が脅かされる事態となった。このため、中国当局はデモ禁止や過激な行為への取り締まり策を打ち出し始めた。

続く

http://mainichi.jp/select/news/20120918k0000m030072000c2.html

|

« 台風16号:九州・山口地方で被害相次ぐ 交通機関も乱れ | トップページ | 兵庫・高2自殺:「不慮の事故に」校長が打診、両親は拒否 »

中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 反日デモ:西安で禁止通達 柳条湖事件81年、当局が警戒:

« 台風16号:九州・山口地方で被害相次ぐ 交通機関も乱れ | トップページ | 兵庫・高2自殺:「不慮の事故に」校長が打診、両親は拒否 »