« 首相、新エネルギー戦略は「今週中に方向性を」 | トップページ | 「きづな」と「生活」、近く合流へ »

2012年9月10日 (月)

エスカレーターで女性が指切断、男の捨てた酒瓶で

川崎市高津区のJR武蔵溝ノ口駅で昨年12月、同区の女性会社員(56)がエスカレーターの手すりのベルトに手を巻き込まれ指を切断した事故で、神奈川県警は10日、同市宮前区の会社員の男(48)を廃棄物処理法違反容疑で横浜地検川崎支部に書類送検した。

 発表によると、男は昨年12月21日朝、同駅南口の上りエスカレーターで、左側の壁と手すりの間にウイスキーの小瓶が入った袋を捨てた疑い。男の後ろにいた女性は瓶とベルトの間に指を挟まれ、中指の先を切断するなどの重傷を負った。
(2012年9月10日13時27分  読売新聞)

|

« 首相、新エネルギー戦略は「今週中に方向性を」 | トップページ | 「きづな」と「生活」、近く合流へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エスカレーターで女性が指切断、男の捨てた酒瓶で:

« 首相、新エネルギー戦略は「今週中に方向性を」 | トップページ | 「きづな」と「生活」、近く合流へ »