« モー娘。鞘師、新メンバーは年上を希望 | トップページ | テニス:日本男子が躍進、史上最強の呼び声 »

2012年9月11日 (火)

上海マラソン:会見が打ち切り、尖閣問題影響か

毎日新聞 2012年09月11日 13時18分(最終更新 09月11日 13時25分)

 【上海・隅俊之】日本企業がスポンサーで、今年で17回目となる「東レ杯上海国際マラソン大会」の開催についての記者会見が11日、上海市内のホテルで開かれたが、始まって間もなく突然打ち切られた。日本政府が尖閣諸島の国有化を決定したことをめぐり、日中関係が緊張していることが影響しているとみられる。

 大会は東レが特別協賛し、今年からユニクロも協賛企業に加わる予定だった。関係者によると大会が中止されるかどうかは未定という。中国国営新華社通信は11日午前、日本政府の尖閣諸島国有化を速報で伝えた。

尖閣3島:地権者と売買契約し国有化

http://mainichi.jp/select/news/20120911k0000e010187000c.html

|

« モー娘。鞘師、新メンバーは年上を希望 | トップページ | テニス:日本男子が躍進、史上最強の呼び声 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上海マラソン:会見が打ち切り、尖閣問題影響か:

« モー娘。鞘師、新メンバーは年上を希望 | トップページ | テニス:日本男子が躍進、史上最強の呼び声 »