« 反米デモ:映像製作者を任意の事情聴取 米保護観察当局 | トップページ | 駐日中国大使:尖閣事態悪化、日本を批判 »

2012年9月17日 (月)

駐日中国大使:程永華氏の書面インタビュー全文

毎日新聞 2012年09月17日 00時55分(最終更新 09月17日 01時53分)

 中国の程永華駐日大使が16日、毎日新聞の書面インタビューに答えた全文は次の通り。

 −−今年は日中国交正常化40周年ですが、現在、両国関係は厳しい状況に直面し、日本の多くの人が憂慮を表明しています。中国側は両国関係の現状をどのように認識していますか。

 大使 日本政府が「釣魚島購入」を発表した後、中日関係は非常に厳しい情勢に直面している。これは中日両国民の利益に合致せず、中国が目にしたくないもので、事態悪化の責任は中国側にはない。

 今年は中日国交正常化40周年だ。両国にとってのこの40年間の中日友好協力発展の重要な意義を深く感じている。40年前の中日が国交正常化を実現した時、2国間の貿易額は10億ドルにすぎず、人の行き来もわずか1万人だった。40年間の両国政府と各界の関係者の不断の努力で、両国関係は各分野で大きく発展し、これまでにないレベルに達した。

続く

http://mainichi.jp/select/news/20120917k0000m010110000c2.html

|

« 反米デモ:映像製作者を任意の事情聴取 米保護観察当局 | トップページ | 駐日中国大使:尖閣事態悪化、日本を批判 »

中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駐日中国大使:程永華氏の書面インタビュー全文:

« 反米デモ:映像製作者を任意の事情聴取 米保護観察当局 | トップページ | 駐日中国大使:尖閣事態悪化、日本を批判 »