« 特集ワイド:総選挙大予測 維新躍進、第2党? | トップページ | 世界の雑記帳:米海岸にネズミの死骸1万6000匹、「アイザック」の余波 »

2012年9月 5日 (水)

箱根温泉旅館組合:「風評で観光客減」…東電に賠償請求へ

毎日新聞 2012年09月05日 19時51分

 神奈川県箱根町の箱根温泉旅館協同組合(榎本孝弘理事長)は5日、福島第1原発事故による風評被害で宿泊観光客が激減したとして、東京電力に賠償請求していく方針を明らかにした。10日、箱根温泉を「賠償エリア」に認定するよう求める要望書を提出する。

 組合によると、11年の宿泊客数は前年比36万5000人減で、被害推計は約52億円に上るとみている。【澤晴夫】

|

« 特集ワイド:総選挙大予測 維新躍進、第2党? | トップページ | 世界の雑記帳:米海岸にネズミの死骸1万6000匹、「アイザック」の余波 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箱根温泉旅館組合:「風評で観光客減」…東電に賠償請求へ:

« 特集ワイド:総選挙大予測 維新躍進、第2党? | トップページ | 世界の雑記帳:米海岸にネズミの死骸1万6000匹、「アイザック」の余波 »