« NASA:火星に太古の川床跡 大量の水の証拠発見 | トップページ | 尖閣:中国外相、日本を名指し非難 国連演説「盗んだ」 »

2012年9月28日 (金)

日韓外相会談:対話継続で合意 竹島などは平行線

毎日新聞 2012年09月28日 12時02分(最終更新 09月28日 12時24分)

 【ニューヨーク草野和彦】国連総会出席のため訪米中の玄葉光一郎外相は27日夕(日本時間28日早朝)、韓国の金星煥(キム・ソンファン)外交通商相と国連本部で約30分間、会談した。島根県の竹島の領有権問題など日韓が対立する懸案については、互いが従来の立場を主張し平行線に終わった。一方で、玄葉氏は「安定的で未来志向の日韓関係の構築という認識で一致した」と述べ、両外相は対話の継続でも合意した。

 会談では竹島問題に加え、韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領の天皇陛下への謝罪要求発言、旧日本軍の従軍慰安婦問題も取り上げられた。玄葉氏は「かなり率直なやりとりを行った」と語った。

 李大統領が8月に竹島に上陸した後、正式な外相会談は初めて。両外相は北朝鮮問題も含めて「大局的な観点から、経済、人的交流、安全保障で日韓が協力していくことが大切」との認識でも一致した。関係改善の見通しについて、玄葉氏は「譲れないものは譲れないが、大きな流れではそういう方向にあると思う」と述べた。

続く

http://mainichi.jp/select/news/20120928k0000e030215000c2.html

|

« NASA:火星に太古の川床跡 大量の水の証拠発見 | トップページ | 尖閣:中国外相、日本を名指し非難 国連演説「盗んだ」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日韓外相会談:対話継続で合意 竹島などは平行線:

« NASA:火星に太古の川床跡 大量の水の証拠発見 | トップページ | 尖閣:中国外相、日本を名指し非難 国連演説「盗んだ」 »