« ビール:筋肉萎縮を抑える効果 寝たきり防止に期待 | トップページ | ドジャース:花巻東高訪問、大谷投手獲得意思を伝える »

2012年9月20日 (木)

次期衆院選:風だけで勝てるのか 悩む維新塾生

毎日新聞 2012年09月20日 15時40分(最終更新 09月20日 16時55分)

初の街頭演説に臨む維新政治塾の塾生たち。立候補には資金など現実的な問題も立ちはだかる=大阪市中央区で2012年9月15日、竹内紀臣撮影

初の街頭演説に臨む維新政治塾の塾生たち。立候補には資金など現実的な問題も立ちはだかる=大阪市中央区で2012年9月15日、竹内紀臣撮影

 橋下徹大阪市長率いる大阪維新の会が主宰する「維新政治塾」の塾生から、次期衆院選への出馬を思い悩む声が出ている。約890人の塾生は、衆院選で350〜400人規模の擁立を目指す新党「日本維新の会」の有力な候補者予備軍。しかし、1000万〜2000万円と言われる選挙資金は自前で、選挙区も出身地と関係ない「落下傘」が原則だからだ。「国の統治機構改革に挑みたい」と志を持つ人は多いが、「維新の『風』だけで勝てるのか」と不安の声も漏れる。

 日本維新の会は今月13日から衆院選候補の1次公募を始めた。対象は塾生と首長・議員・公務員経験者で、締め切りは28日。選考委員会で審査し、10月中にも1次公認候補が決まる。30代の男性塾生は「全国どこからでも出る覚悟はしていた。資金は知人や身内を中心に集めたい」と応募の決意を固めている。

 面接時に選挙資金の有無などを問われたため、塾生の多くは当初から衆院選出馬を念頭に置いてきた。しかし、いざ公募の段階になるとためらう塾生も少なくない。

続く

http://mainichi.jp/select/news/20120920k0000e010252000c2.html

|

« ビール:筋肉萎縮を抑える効果 寝たきり防止に期待 | トップページ | ドジャース:花巻東高訪問、大谷投手獲得意思を伝える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 次期衆院選:風だけで勝てるのか 悩む維新塾生:

« ビール:筋肉萎縮を抑える効果 寝たきり防止に期待 | トップページ | ドジャース:花巻東高訪問、大谷投手獲得意思を伝える »