« 日韓外相会談:対話継続で合意 竹島などは平行線 | トップページ | WBC:秋山監督 王さんとの会談控え「会っても変わらないです」 »

2012年9月28日 (金)

尖閣:中国外相、日本を名指し非難 国連演説「盗んだ」

毎日新聞 2012年09月28日 11時12分(最終更新 09月28日 13時11分)

国連総会で、演説する中国の楊潔篪外相=2012年9月27日、AP

国連総会で、演説する中国の楊潔篪外相=2012年9月27日、AP

 【ワシントン白戸圭一】中国の楊潔篪外相は27日夜(日本時間28日午前)、ニューヨークの国連総会(193カ国)で一般討論演説を行い、日本政府の沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)の国有化を中国の主権に対する「重大な侵害」として、日本を名指しで非難した。楊外相は、日本が1895年の日清戦争で尖閣諸島を「盗んだ」とも述べ、中国固有の領土であるとの主張を国際社会に向けて強調した。

 楊外相は演説で、尖閣諸島は戦後、連合国による「カイロ宣言」や「ポツダム宣言」に基づいて中国側に返還されたとする独自の考えを強調した。その上で、日本政府による国有化は「世界の反ファシズム戦争の勝利に対する公然たる否定であり、戦後の国際秩序と国連憲章に対する重大な挑戦だ」との主張を展開。国有化は「違法であり無効だ」と述べ、中国の正当性を強調した。

 さらに、楊外相は「中国の領有権を損なうあらゆる行為をただちに停止し、実際の行動で過ちを正すこと」を日本側に要求。尖閣をめぐる摩擦を「争い」と表現、領土問題の存在を印象づける一方、「交渉で解決する軌道に戻るよう強く促す」と日本政府との対話の余地があることを示唆した。

続く

http://mainichi.jp/select/news/20120928k0000e030192000c2.html

|

« 日韓外相会談:対話継続で合意 竹島などは平行線 | トップページ | WBC:秋山監督 王さんとの会談控え「会っても変わらないです」 »

中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尖閣:中国外相、日本を名指し非難 国連演説「盗んだ」:

« 日韓外相会談:対話継続で合意 竹島などは平行線 | トップページ | WBC:秋山監督 王さんとの会談控え「会っても変わらないです」 »