« 第8回定山渓かっぱウォーク | トップページ | 尖閣:政府、20億円で購入方針 都要求の避難港整備せず »

2012年9月 3日 (月)

雑記帳:日本一の芋煮会フェス 山形で3万食分

毎日新聞 2012年09月02日 19時17分(最終更新 09月02日 19時26分)

直径6メートルの大鍋で煮込んだ芋煮を小分けにする重機=山形市の馬見ケ崎川河川敷で2012年9月2日、鈴木健太撮影

直径6メートルの大鍋で煮込んだ芋煮を小分けにする重機=山形市の馬見ケ崎川河川敷で2012年9月2日、鈴木健太撮影

 直径6メートルの大鍋で3万食分の山形名物料理・芋煮を作る「日本一の芋煮会フェスティバル」が2日、山形市の馬見ケ崎川河川敷であった。今年で24回目。県内外から大勢の「芋煮ファン」が訪れた。

 昨年は同フェスに招待された福島第1原発事故の避難者の一部約20人が、今年はボランティアスタッフで参加。女性らが8月中旬並みという最高気温30.1度の残暑に汗だくになりながら、配膳を手伝った。

 07年夏まで70年以上、日本一の最高気温記録40.8度を保持した山形市。会場では山形発祥の冷やしシャンプー体験も大盛況だった。来年はいっそ「冷やし芋煮」コーナーも作ってみては。【鈴木健太】

|

« 第8回定山渓かっぱウォーク | トップページ | 尖閣:政府、20億円で購入方針 都要求の避難港整備せず »

話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雑記帳:日本一の芋煮会フェス 山形で3万食分:

« 第8回定山渓かっぱウォーク | トップページ | 尖閣:政府、20億円で購入方針 都要求の避難港整備せず »