« 中韓 歴史問題を宣言で一致 | トップページ | フットサルW杯:二足のわらじ カズ苦闘 »

2012年9月25日 (火)

プロ野球:試合前 岡田監督に休養通告

毎日新聞 2012年09月25日 18時14分(最終更新 09月25日 18時24分)

オリックス・バファローズの岡田彰布監督

オリックス・バファローズの岡田彰布監督

 オリックスは25日、岡田彰布監督(54)、高代延博ヘッドコーチ(58)の休養を発表した。同日のソフトバンク戦(京セラ)から、森脇浩司チーフ野手兼内野守備・走塁コーチ(52)が監督代行として指揮を執った。

 オリックスは前日に球団ワーストタイの11連敗を喫して、3年ぶりの最下位が確定。岡田監督は3年契約の最終年で、22日に今季限りでの退任が発表されていた。球団側は「最下位が確定し、来シーズンを見据えたスタートをいち早く切りたい」と説明した。

 岡田監督によると、25日の試合前に通告されたという。「オーナーからは(今季の)最後までやってくれと言われていた。普通に試合をやる気で来ていた」と語り、高代ヘッドコーチは「オーダーも決め、監督に相談するつもりだった」と話し、球場を後にした。

 森脇監督代行は今季、オリックスに入団。ソフトバンクのコーチだった06年には、王貞治監督(当時)の病気休養を受け、7月からシーズン終了まで監督代行を務めた。【堤浩一郎】

|

« 中韓 歴史問題を宣言で一致 | トップページ | フットサルW杯:二足のわらじ カズ苦闘 »

プロ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球:試合前 岡田監督に休養通告:

« 中韓 歴史問題を宣言で一致 | トップページ | フットサルW杯:二足のわらじ カズ苦闘 »